人妻H体験談


全日本おっぱい選手権
1500人の自我撮りおっぱい画像公開中!
全日本おっぱい選手権



素人女性・男性のエッチな声投稿広場
トイレで 1我慢時計09/25 17:37電話3PC年齢:24歳性別:秘密返信

二年前の話なんだが書きたくなったから書く

俺には激可愛い彼女(リサ)がいたんだが近所の美人奥さんの(ミナミ)とも不倫してた

ある日リサが帰りが遅くなるって言うからミナミを部屋に呼びイチャイチャしてた

俺は用心深いほうなのでミナミには荷物や靴をクローゼットの奥に隠してもらいイチャイチャセックスしてた

二回戦が終わり一緒に風呂に入った

あとは片付けをして2人でDVDでも見たら帰って貰おうと思っていた

片付けが終わりオシッコがしたくなってトイレにいった

ミナミ「オシッコ?」
俺「ああ、DVD選んで待ってて」
そう言ってトイレに入ろうとしたらミナミが後ろから抱きついてきた
ミナミ「飲んであげよっか?照」
ミナミは俺のズボンを下げ始める

トイレのドアを閉めてミナミが俺のモノを口に咥える
すぐにオシッコ出してやった
ゴクゴクいいながらミナミは飲み干してた

俺はそのままミナミに入れたくなって3回戦目が始まる
便座のふたを閉めてその上に座りミナミにパンティズラして騎乗するように言う
ミナミ「もぅ興奮しちゃったの??照」
言いながらも濡れてたみたいでヌルッと入る

するとガチャって音がした

俺「やべ!かえってきたかも!?」
予定より全然早い帰宅だった

2我慢時計09/25 17:38電話3PC年齢:24歳性別:秘密

>>1

3我慢時計09/25 17:57電話3PC年齢:24歳性別:秘密

>>2


リサ「ただいまぁ♪」

俺「おかえり〜」

ミナミ「ぁん動かないで(小声)」

リサ「トイレ??」

俺「あ・・あぁ・・なんかおなか痛くてさ」

リサ「大丈夫?」
ミナミが膣をキュンキュン締めてくる
俺「あ・・あぁ大丈夫」

リサ「ならいいけど心配だなぁ」
するとテレビをつけたらしくテレビのニュースキャスターらしき声がする

ミナミ「今なら平気じゃない?」
俺「あぁ今のウチに抜こう」
ミナミ「ヤッ・・このままイッて」
俺「いや…声出ちゃうでしょ??」
ミナミ「大丈夫・・我慢するから」

そういうとミナミが腰を振り始める
ドアの向こう数メートルにリサが居るスリルはあったがヌルヌルのミナミの性器に包まれてたら出した方が早いのかもと俺は考えた

ミナミが俺の首に唇を当てて必死に我慢しながら腰を振る
俺はミナミの胸を揉みながらチンコのヌルヌルも楽しむ

ミナミ「ンッ・・ンッ・・ゥン・・」
テレビの音でかき消されるくらいの声だから大丈夫なはずだ

俺「このままだと中でいっちゃうよ?」
ミナミ「もぅ…イイ・・中で・・イイよ…」

ヌルヌルでグリグリとマンコの膣壁当ててくるからすぐに気持ち良くなった
俺「あぁやべイクイク」
すぐドクドクと射精してしまった

ミナミ「いっぱい出たね♪」

俺「さてと、どうするかな??」

俺「リサ〜?」

少し遠くから
リサ「なぁにぃ?」
俺「やっぱり腹痛いわ薬局で薬買ってきてくれないかな??」

ミナミ「上手♪(小声)」

リサ「はーい♪しょうがないなぁもう」

ガチャガチャバタン

リサが出掛けたようだ

ミナミ「好き」
キスしてくると同時によって俺の精子を搾り取るように膣を締めてくる
俺「あぁ搾り取られる」
ミナミ「フフフかわいい」
ミナミは大人ぶるが俺と同じ年の人妻だ

ミナミ「さぁ早く帰らなくちゃ♪」
ミナミが腰を上げると俺の精液が太股を伝って落ちる
ミナミ「もぉ・・たくさん出たから・・」

すげぇエロい瞬間だったな

そしてミナミがドアを開けて出ようとしたら

4我慢時計09/25 18:16電話3PC年齢:24歳性別:秘密

>>3


リサがいた

リサ「何してるか?分かってたんだけど??」

鬼の形相ってやつだ

リサはメチャクチャ童顔かわいい系
ミナミはセクシーな綺麗なお姉さんタイプ

ミナミ「あちゃ〜バレちゃったか・・」

ミナミはそんなに気にしてないみたいな返事だった

ミナミ「あなたが満足させてあげないから私が俺君を満足させてあげたの」

喧嘩売るモードだ

俺は内心終わったと思ってたよ

リサ「そんなことないもん!あなたが誘惑したんでしょ?どうせ!?」

ミナミの太股に俺の精液がつたりながら話してる

ミナミ「誘惑したけど俺君がのってくるってことはあなたじゃ満足してない証拠でしょ??」

リサ「そ・・そうなの??本当のこと言ってよ!?」

俺はミナミも大好きだけど大事に思ってるのはリサだったので

俺「リサのHも満足してる・・つい出来心だったんだよ」

反省する態度をだしてみたが
ここから話が拗れることになる 

ミナミ「気持ちよくなってこんなにだしたくせに??」
ミナミは自分の太股をリサと俺に見せる
精液が伝って膝の辺りまで垂れている

リサ「最低!出したの??中に!?」

ミナミ「俺君気持ちよさそうだったわよ」

俺「いやぁその」

ミナミ「私の方が俺君になんでもしてあげられるし満足させてあげられるし」

ミナミ「あ!綺麗にしてあげるね♪」

そういうとリサが見ている前でミナミが俺のチンコを咥えだす

リサ「あ!?」
反応してしまってチンコがまたギンギンになる
ミナミ「ほらぁ?もうギンギン」

たしかにリサはこうゆうことはしてくれない方だ

リサ「ちょっとどいて!!」

リサがミナミを押し出す

ミナミの口から抜けてチュポっていうエロい音がしてた

リサがジッと俺を見上げたかと思ったら口に咥える 
普段なら絶対しないのに・・

俺「いや汚いから・・もう・・いいよ」
リサが嫌がりそうなことはできる限り避けてきたので今回もそう言った
ミナミ「じゃあ私が続きしてあげる?ギンギンだし収まりつかないでしょ??」

俺「いや・・そうだけどそうじゃないような?」
腰をひこうとするとリサが俺の腰に抱きついてきて離さない
ミナミ「逃がしちゃだめよ・・俺君はあなたに遠慮して言ってるだけなんだから?」

なんか変な展開になってきたけれどリサの唇のほうがフェラは気持ちいい
ぷっくり肉厚な唇が俺のチンポに程よい弾力がかかる 

5我慢時計09/25 18:33電話3PC年齢:24歳性別:秘密

>>4

ミナミ「見てみて?俺君気持ちよさそうだよ??」
リサは目を開けて上目使いでこちらを見る

リサ・・メチャクチャ可愛いしエロい

ミナミがリサの後ろに行きリサの服を捲り上げようとする

リサが抵抗しようとしたが

ミナミ「だめよ俺君が逃げちゃう」

そう言われるといっそう抱きついてきて必死に俺のモノをしゃぶりだす

ミナミはリサの服を捲り上げリサの胸をもみ出す

これはあれか?3Pになるのか?と俺は興奮したね

ミナミがリサの胸をヤらしく揉みはじめリサの下の口もマッサージのようにさわりだす

リサ「ゥン・」

しばらくするとリサがトローンとした表情になってきた気がする 

ミナミ「俺君そのまま向こうの部屋いこ」

ミナミがリサを少しずつ引っ張る
リサは俺のチンポを咥えたまま中腰で向こうの部屋に少しずつ移動していく

横にすれたりでそうとう気持ちいい

ベッドにいくとリサはすぐに俺の上に跨がりチンコを入れだす

リサ「アァ・・俺君好き!!私の方が好きなんだから!!」

言いながら腰を振り出す

おっぱいプルンプルンさせながらピンクの乳首はミナミに摘ままれたりして感じまくってたな

俺「やべぇいきそう」
リサ「ダメぇぇまだダメぇぇ」

普段なら絶対そんなこと言わないのに…

俺はできる限り我慢した

リサ「ァンッ!!ァン・・気持ち・・イイよぉ・・ンッ・・アァ・・」

ミナミは俺の乳首を舐めはじめるし天国だねこりゃ

だが限界は数分できた

リサ「!!」
中にタップリ出た

リサ「アァ俺君の出てるよぉ」

リサ「気持ち良すぎるし幸せ」

ミナミ「じゃあどいて!」

ミナミはリサをドンっと押し出して俺のモノにしゃぶりつく 

俺「ぁあぁくすぐったい」

リサは疲れたみたいでぼーっとしている

すぐにフェラで元気にさせられてしまった

するとミナミが今度は俺の上に乗って腰を振り始める 

ミナミ「ねぇ…んっ・・どっちの方が気持ちいい??んっ」

俺「リサ」

ミナミは一瞬不満装な顔をしたが
抱きついてきて凄い腰を振り始める

俺「あっやばいってそれは」

すぐにイカされてしまった

ミナミ「ほらぁ私の方が気持ちいいからすぐイク」

6我慢時計09/25 18:35電話3PC年齢:24歳性別:秘密

>>5

リサ「そんなぁ(泣)」

ミナミ「私の方が上手だもん♪」

っていう出来事があった

そのあと何故かリサとミナミは仲良くなり3Pになることが多くなりこの現状は続いている

専業主婦は一度チ○コを握らせると中々離しません 1名無しさん時計04/09 15:40電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

34歳の私が欲求不満に耐えられなくなったのは、妻とのセックスレスで半年以上も夜の関係がなく、オナニーだけの生活が続いてからでした。でも不倫するつもりはなかったので、割り切った関係でも持てたらいいか〜なんて思って、セフレISMというコミニティサイトの掲示板で、割り切れる人妻がいないか探していました。

「既婚者ですが割り切れる相手探してます」この投稿にコメントをくれたのが、今回出会った専業主婦のMさん(31)でした。年もそこまで離れてなかったので、掲示板内で意気投合してアドレスまで交換しました。
メールにも慣れてくると番号も交換して、暇さえあればお互いの声を聞いて電話でエッチもしました。いわゆるテレフォンセックスってヤツですね。

そのテレフォンセックスに物足り無さを感じてきた頃に、お互い家も近かったので直接会えないか誘ってみると…。「旦那にはバレたくないから1回きりなら」という事でたった1回きりのセックスを行う事に…。

待ち合わせをしたのは近くのラブホ。相手の旦那がいない朝の10時から夕方の6時までを、制限時間として時間が許すまでセックスを楽しみました。彼女も旦那とセックスレスだと言っていて、よほど溜まっていたのか、一度チ○コを握らせると中々離しません。


痺れるほど扱かれたり、超テクのフェラで4回もイカされました。そんな濃厚セックスをしていると、時間というのは過ぎるのが早くあっという間にタイムリミットに。会う前は1回きりだと言っていた彼女ですが、私とのセックスが気に入ったのか、別れ際に次の待ち合わせもしてくれました。

何だかんだ言って、やっぱ人妻ってエロいですねww今でもMさんとセフレ関係は続いていて、さらにMさんと知り合ったセフレISMでプラス2人のセフレがいます。

ちなみにみんな既婚者ですww若い子と違って人妻って喰いやすいんですね!

服の上からでもわかる巨乳はGカップ 1名無しさん時計04/09 15:38電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

不倫リレーションでしりあった人妻28歳と、一ヶ月かけて、ようやく深い仲になることができました。旦那が忘年会で外泊、子供は実家にあずけていると聞き、晩飯に誘ったところ、快諾! 夜9時に駐車場で待ち合わせして、そこから軽い食事へ。

食事を終えて、待ち合わせ場所まで送っていったにも関わらず車から降りないので、脈ありと思い、ホテルに誘ってみました。軽く会話を交わした後に、二人とも裸で抱き合い、服の上からでもわかる巨乳は、脱がすと、やはりすごかった。Gくらいはありました。
子供を一人産んだ人妻のあそこは最高といいますが、ほんとですね。とろとろで、独身の女の子のきつい締りよりも断然気持ち良かったです。びっくりしたのは妊娠中だということ。まだお腹のふくらみはなかったけど、子供のことを考えると、思いっきりはまずいかな・・

と遠慮していたら、さゆりは一人目のときも浮気相手とがんがんにやっていたから大丈夫と言われ、そこからは秘部をぶつけるように挿入。一回目は正常位のみでキスをしながら、二回目はいろいろな体位を楽しみながら、三回目は69を20分くらい楽しんだ後に正常位で。当然全部中だししちゃいました。

フェラがうまく、のどまでずっぽり咥えてもらいました。明け方、旦那が帰ってくる前に家に帰しました。帰った後、旦那から求められたそうですが、眠いと断ったそうです。久しぶりに気持ちのいいSEXだったらしく、今も隣に旦那が寝ているにも関わらず次のおねだりをされています。

次は旦那が家にいても逢いにくるとのこと。どういうふうにやり過ごすのかわかりませんが、セフレと割り切り、楽しんでます。

20代のギャル人妻 1名無しさん時計04/09 15:35電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

最近は30代以上の人妻が、男性からは人気があるようで、いつもここの体験談を読ませてもらってても、人妻を寝取った的な体験談が多い。人妻が流行っている中で、俺はいつものように即アポ小悪魔という神サイトで20代の若い人妻を探していた。

俺みたいな40代のおじさんとでもただでセックスさせてくれるから本当に感謝してる。
本来なら援交の1人にでも当たっていい頃なのに、この神サイトはガチだから今まで当たったことがない。あるとすれば、かなりブスな女が写メを加工して送ってきて、その写メにまんまと騙されてブスと会ってしまったことくらい。

早速、サイト内の掲示板に書き込みをいれて、しばらく時間を置いて掲示板を確認してみると…
キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

4人の20代女の子からメールが!!しかもギャル4人wwギャル4人ってもうヤリたい放題じゃないですかwwとりあえず、その中で一番可愛かった人妻に返事を返すとかなりのスピーとで帰ってきた。どうやら夜の仕事をしているらしくて、仕事前に1発ヤリたいという事だった。

仕事前に1発ヤリたいってww女の子の口から出る言葉じゃないwホテルにいく事も決まったのでLINEを交換して、えっちなやり取りをたくさんしてました。会う前から勃起しっぱなしww急いで待ち合わせ場所へと向いました。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

いきなりラブホの前で待ち合わせしてたので会って即行ホテルイン。プルンプルンのおっぱいがたまりませんでしたww乳首は結構黒かったですけどマンコの絞まりは一級品!ガン突きセックスを楽しみました!また即アポ小悪魔使って人妻ギャルを喰っちゃいます!

山瀬●み風人妻 1名無しさん時計04/09 15:31電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

夜から38歳の人妻とドライブデートに^^)とりあえず、夜景見に行った後にやるつもり。
50万人の人妻コミュニティで、GET写メ交換後にTEL、第一印象まあまあ〜TELにて、エロトーク炸裂www今日は、お気に入りの下着で来るとのこと。

顔:山瀬●み風既婚・小梨
俺:30歳・未婚・カノ有
顔:ねずみ系・小太り

待ち合わせは、国道沿いで車を止めて待っているとコンコンと窓をノックされて、山瀬まみ登場〜写メよりかなり雰囲気イイ、とりあえず夜景見に行くってことでドライブに行く。
車の中で思い切って彼女いること告白すると、全然かまわないとの事。『お互い様だよ』 だってww夜景スポットに到着して、山瀬まみめっちゃ感動してすご〜いの連発。車の中で見てたから、そのまま手を握りキス。嫌がらなかったので、そのまま舌入れディープキスした。

『イヤ?』って聞いたら『ううん』って事で車の中でキスしまくりwwそこで、車の前に別のカップル登場で恥ずかしいからって事で続きは、ホテルでって事で移動。ホテルに入って、テレビ見ながらまたキス。そのとき耳に息吹掛けると山瀬まみ、かなり感じたみたいで声を出す。

それが面白くて何度もしてると、体をよじって感じまくり『お風呂先に行く?』って聞いたら『先にベットに行きたい』って言い出して、とりあえずベットイン。服を脱がすと、黒のレースの下着かなりエロい。(#^.^#)

口から耳、首筋と愛撫していくとかなり感じたみたいで声を出してた、ブラを取ると恥ずかしそうに、手のひらサイズのおっぱい登場〜胸、すごく小さいよって言ってたけど、そんなことなく感度もかなりイイ。\(^o^)/乳首は、もうすでにピンピンに立ってたんでいっぱい舐めたらめっちゃ感じてくれた。

ここで攻守交替、ゆっくり俺の服を脱がすと山瀬まみ俺が乳首感じる分かったみたいで、乳首を丹念に舐めまわしてくれた。ん〜山瀬まみかなりエロい。パンツをゆっくり下ろすと纏わりつくようなフェラでかなり気持ちイイ。その後、お互いのを舐めたりと触ったりと、じっくり愛撫しそろそろ挿入。

ゴムをつけようとすると、そのままでお願いって言われたからとりあえずそのまま挿入。気持ちよくなったきてので、ゴムをつけフィニッシュ自分でもビックリするぐらい早かったです。orz

一回戦が終了後、テレビ見てたら山瀬まみ、何を思ったのかいきなりフェラ開始。かなり、入念なファラで立った息子を自分であそこに持っていく。で、半強制的に騎乗位で2回戦開始、腰の動きがエロくてすぐにいきそうになる。

このままでは、と思い正常位に戻して突きまくってフィニッシュで2回戦終了。その後、一時間くらいずっとイチャイチャしてましたww帰りの車の中で、山瀬からこれからも『いっぱい会ってくれる』言われたので、当分続きそうです。

レイプっぽくしてほしい巨乳人妻 1名無しさん時計04/09 15:27電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

不倫リレーションというサイトの掲示板に「レイプっぽくしてほしい」と女の人の書き込みがありました。さすがにこれは業者か何かだろ〜と思いつつ、怖いもの見たさでメール。そしたら、返信が・・

メールをやりとりしているうちに、家からチャリで10分ぐらいに住んでいることが判明。ほどなく、近所のホームセンターで会うこととなりました。彼女(Rさんさん)は、29歳で妻子持ち。3歳の子供は、託児所(?)に預けてきたとのことでした。
顔はボチボチですが、巨乳で胸元の開いた服を着て大人の色気がムンムン。当時24歳だった俺は、大人の魅力に早くも半分オッキしてしまってました。近くでパスタを食べましたが、これにRさんさんは「外でご飯食べるの久しぶり〜」とお気にめされた様子。

外に出ると腕をくんできて「どうする??ホテル行く??」と胸をぐりぐり押し当てながら聞いてきました。当然、断る理由もなく、これまた近所のホテルへ・・エレベータから積極的にディープなキスを重ねてくるRさんさん。しかもぐいぐいと脚を股間にこすりつけてくるので、俺も今までになく興奮しまくってました。

部屋に入ると、ソファに抱き合うように座って、巨乳をフニフニ。感度も良好で、乳首を転がしているうちに肌がうっすらと赤味をおびてきました。アンアン感じまくっているのに、服の中に手を入れようとすると、拒否されてしまいます。理由を聞くと「私、結婚してるの。だからダメ・・」と。

はぁ?コイツ、何いってんだ??と思いながらも思い出したのは人妻.NETの掲示板の書き込み「レイプっぽく」。なるほど、レイプですな。

とはいうものの、24年間、割と真面目に生きてきてレイプなどAVの中でチョコボールがやってるのを見たっきり。なんとなくの想像と創造で、ニットを乱暴にめくり、ブラの上からおっぱいを強めに鷲掴みにしてみました。

Rさんさんは、何度も抵抗を試み、俺もこれでいいのか心配になりつつも、乱暴に、あくまで乱暴に、おっぱいをムニムニし続けました。あまりに「やめて、やめて」いうので、口を手でふさぎ、スカートの中に手をいれました。

ここでもRさんさんは抵抗してきましたが、そのままパンツの上からクリ一帯を手のひらでクニクニクニと円を描くようになでまわしました。アソコは想像以上に濡れていて、パンツの生地がヌルヌルとして、アソコの上を滑るように動きました。

Rさんさんも「やめて」とは言わなくなり、代わりに俺の手をおさえながら「んん、ぁ、、」と可愛い甘い声をもらすように。

さらに調子にのって手のひらで刺激しつづけると「ん!あっっ!!だめ!」と言いながら、潮を吹いてしまいました。潮吹きを初めて目の当たりにした俺は、大興奮してしまい、服をきたまま挿入。中は熱くてヌルヌルで、今まで経験した女性には無い快感がありました。

Rさんさんは「ぁ、、んくっ、、」と何度も体をビクビクといわせてました。俺は腰を動かしながらもRさんさんの耳元で「旦那さんとどっちがいい?」とか「いいの?こんな知らない男とホテルなんて行って」と言ったりしました。

RさんさんはMっけがあるのか、こういうことを言う度に顔を赤くしてそらせ、アソコがキュキュっと締まり、喘ぐ声も大きくなりました。「ぁ、、だめイキそうなの、もうやめて」と懇願するので、望みどおり激しく突き上げてイカせてあげました。

その後、俺が5回発射するまでエッチは続きました。

スレンダー人妻に中出し 1名無しさん時計04/09 15:26電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

不倫招待掲示板という人妻サイトがかなり効率よく会えました。彼女とメールで話している時は大胆な発言ばかりで、ただのスケベな人妻だな、としか思って無かったが写メを送ってもらうと清楚系の奇麗な人だった。

何通かメールを繰り返してとりあえず会う事になったのだが、写真と実物が違うという事は良くある事なので、ブスだったら帰ろうと思っていた。指定の時間を5分ほど経過していたので、いそいで待ち合わせ場所へ行くと、スレンダーな女性が立っていた。

写メを交換していたから彼女だという事がすぐにわかり、顔も写メと全く同じで美人系の人妻だった。外見からしてもメールでエロい言葉を平気で言うような人だとはとても思わなかった。

車に乗ってラブホに移動中にさりげなく手を握ってみると、うっすら汗をかいていた。手を離しスカートの上に手をのばしゆっくり太ももをなでると、顔はうつむきすごく恥ずかしがっている様子。

スカートを左手でまくり直接ふとももを撫で、パンティに手をふれるとぴくっと反応。そのままアソコを弄り続けラブホに到着。部屋に入るとシャワーを浴びる時間が惜しいほど興奮していた俺は、いきなり彼女をベッドに押し倒し体のいたる所を揉み解した。

今までこんな美人とセックスをした事がなかった俺は、自分の性欲を抑えられないくらい興奮していた。服を全部脱ぎ捨て、彼女の下着を太ももまで脱がしにしてそのまま生挿入。

「え、もう?」といきなりの挿入にビックリしていたが、このあとセックスタイムが何時間もあるため、ヤリたい放題ヤッてやろうと彼女をめちゃくちゃにした。いきなりだったが十分濡れていたため簡単に挿入できた。

入れてすぐに高速で腰を振ると「はやい、いきなりはやいよッ!」と俺の腰を掴んで、動きを遅くしようとしてきたが、そんな抵抗する彼女の姿にさらに興奮した俺は夢中で腰を振り続けた。

彼女も摩擦に慣れてきたのか、足を広げ喘いでいる。「あっ、あっ、んんあっ」長い時間ピストンを繰り返しているとイキそうになり「イク」と言おうと思ったが、中出しを拒まれそうだったので何も言わずに中へ出した。

「えっ!ちょっと!うそ!」と突然の中出しに驚いた様子の彼女。休ませる隙を与える事もなく精液があふれ出すアソコに電マを当て、クリを刺激した。「いやぁっ!あん、んん、気持ちいい!」体をくねらせ、大声で喘ぐ彼女。

「ああッ、イク!…イクイク!」と言いながらビクビクしていたが彼女がイッた後も、刺激を与え続けた。「ちょっと…もうやめて…」その頃には俺のアソコも回復していたので、電マを当てながらもう1度挿入。

すると彼女は今まで異常に叫び、絶叫していた。「ああぁ!またイクっ!」と抱きついてくる彼女。同時に俺もイキそうになり今度は「出るよ!」とイク合図を出して2回目の中出し。お互い倒れこみ、少し休憩を挟んで何度も何度も中出しした。

4回、5回となると彼女の膣内もグチョグチョになっていて、あまり気持ちよくなかったため、フェラで抜いてもらったりして美人妻とのセックスを楽しんだ。もう彼女は退会していたために、また新しく中出しが出来る人妻を探してセフレにでもしようと思う。

AKBの大島●子似の人妻 1名無しさん時計04/09 15:24電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

セフレキャンドルで今から遊べる人募集中。の、書き込みで地元の子だったので、手持ち少ないけど、FだけでもOK?とメールすると、直ぐに、OKの返事。待ち合わせ場所は、街から少し離れた田舎町、迎えに行く途中、突然の大雨が降りだした。

彼女から、この番号に電話して!と、携帯番号が送られてきました。番号をプッシュし呼び出し音…。モシモシ、○○さん。○○団地わかります?あっ、判るよ。じゃ、団地入ってすぐを左に曲がって4つ目を右に曲がって下さい。
車を進めて行く。すると、ある一軒家のガレージに少しポチャな女の子が居た。あっ、ここ。私、私。彼女の前に車を止めると、すかさず助手席に乗り込んできた。良く見ると、AKBの大島優子にそっくりでした。

初めまして。とありふれた挨拶を交わして適当に走らせる。彼女の自宅前だったのだ。余りの大雨で、待ち合わせ場所まで行くのが、イヤになったらしくて(笑)。事前に色々話をして、彼女は私を信頼したのか、自宅前まで迎えに来させた様だ。

彼女の家から少し走ると、山間部に差し掛かる。この辺りは、私もウロウロするので結構詳しい。林道を走り山の中腹の作業用の広場に車を止める。暫く、話をして後部座席へ行く。型は古いが四駆のワンボックス。

彼女の手をとり、私の股間に導く。彼女の白く柔らかい手で、ふにゃふにゃのチンポをジャージの上から優しく触っくる。髪型、表情が大島優子そっくりなので、まるで本人としている様だ。優子が、妖艶な笑みを浮かべてふふふっ。○○さん。

大きくなったね。と、言いながらジャージを下ろしにかかるので腰を浮かせるとボクパンと一緒にジャージを下げると、赤黒い肉棒が上を向いていた。優子の、柔らかい手で肉棒を軽く握られると、左手で髪をかきあげて私の股間に頭を持って行く。

亀頭に暖かいぬるっとした唇と舌が絡み付く。ちゅぽっちゅぽっちゅぽっちゅぽっ…くちゅっくちゅっくちゅっくちゅっ…緩急をつけたフェラに気持ちよくなってくる。私は堪らず彼女の頭を抑えた。そして、首筋から胸元へ手を伸ばした。

彼女は少し拒否したが、ブラの上から軽く触っていくうちに呼吸が荒くなった。彼女の腰に手を掛けて69の体制にしていく。拒否は無かった。デニムのミニスカートから伸びる白い脚。スカートの奧に、ピンクに黒のゼブラ柄ショーツが見えた。スカートを腰まで捲り上げて、彼女を上にのせた。

目の前15センチにはショーツのクロッチ部分。クロッチ部分を、人差し指でプニプニしてみた。肉棒をくわえる口の動きますが一瞬止まった。また、クロッチ部分を、人差し指でプニプニする。フェラをしながら、んふぅぅふぅ。んふぅぅふぅ。と頭を左右に振る。

ダメ。と、拒否してるんだろう。しかし、彼女のショーツのクロッチには、ネバネバした液体様の物がしっかり付着していた。私は、頭を持ち上げクロッチをずらして彼女の腰を逃げようの無い様にしてクンニを始めた。

彼女は、肉棒から口を離して、あぁ〜イヤぁ。止めて止めて。と言ったが無視してクンニを続行する。彼女は、必死に抵抗し腰を私達から離そうとしたが、腕力で勝てないのが判ったのか抵抗しなくなった。彼女もまさかクンニされるなんて予想してなかっだろう。約束は、口で、5の約束だったから。

洗っていない陰部は、当然汚れていた。小便とオリモノ混じりの臭いがする。舌先は、ぴりぴりと痺れる様な感じがしてしょっぱい味がした。彼女は諦めてフェラをし始めた。彼女の陰部からは、トロトロした液体が溢れてきて、フェラもぎこちなくなる。

あぁぁぁっ。○○さん。、●●もうダメっ。あっ、いやぁ、エッチしたくなるぅ。あっ、あっ、や、止めて止めて…。無視して、クリトリスを入念に舌で攻める。んあぁ、んあぁ、…。あっ、あっ、、そ、そこぉ。腰が勝手に動き始めました。

んやぁ、やぁん、あん。○○さん。●●もう、我慢できんくなってきたよ。すかさず、体を起こしてクンニから指マンに変更し、彼女にキスしていく。彼女を下にして両足の間に体を入れ合体準備。そのまま、彼女の陰部に肉棒を挿入した。

あっ、やっ、やだっ、やだっ、。●●気持ち良い?んやぁ、気持ち良いケド…。ゴムして…。逝く時に抜くから…。絶対、中は止めて…ね。結局、最後は中に出してしまった。抜こうとしたが、彼女が抜いたらイヤと言って私を離さない。

人妻が作った出会いサイトです。マンネリ化した夫には内緒で火遊びしたいです。

彼女が逝くと同時に私も彼女の中に果てた。その後、簡単に後始末をしてホテルへ車を走らせて二回目を開始した。

淫乱人妻セフレとお泊り 1名無しさん時計04/09 15:22電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

出会い系で連絡を取り始めた人妻と仲良くなったので、会話の流れで会うことになり待ち合わせをした。出会い系は何度か使った事がありましたが今回使ったサイトが癒し妻新空間というコミニティサイト。

写メはこっちから送っただけで、相手のはもらってなかったので向こうが俺を探すことに。29歳の若妻だということで興味があり、会うことにしたが正直、出会い系ということもあり、不安だった。


緊張ほぐしに近くの居酒屋に行く事になった。歩きながら色んな話をしたが、やたらと俺のことを褒めてくるので気があるのか?と思いながらも慎重に対応。1件目はエロ話しはなしで、仕事の話しや、普段の生活の話しをて盛り上がった。2件目も、気軽に誘いに乗ってくれた。

お酒が入ってる事もあり、2件目では下ネタを入れながらカウンター席だったので手を握ってみると、彼女も握り返してくる。むしろ、彼女のほうから俺の膝に手を乗せてきたりボディータッチが増えてくる。ある程度呑んだところで店を出て、道で軽く頬にキスをすると
彼女の方から口にキスをしてきた。

舌を絡めると彼女も絡めてきて、舌が長くてイヤらしい…。人が通らない事をいい事に、パンツの中に手を入れアソコをいじると「人がくるから恥ずかしい…」とか言いながら、アソコはグチョグチョ。俺もこんな美人妻と関係を持てるのは久しぶりなので興奮していた。

彼女の同意も得て、ホテルへ。俺のアソコは我慢できないほどに興奮していたのだが初めて会った相手だし、自己中な男だと思われたくなかったので慎重にキス、手マン、クンニへと移った。彼女の喘ぎ声は、今思い出しても勃ってくるほどエロい…。

徐々に服を脱がすと、アソコはピンク色で今日はシャワーを浴びてないのに臭くない。Dカップの胸は形もよく、乳首も小さめのピンク色。これが現実なのか、後でなにか悪い事が起きるんじゃないかとか思っていて、これ書いてる今も夢じゃなかったのかと思うほど。彼クンニをされるのが好きみたいで舌がアソコに触れるたびに「んッ…あんッ」と小さく喘ぐ。

10分ほどクンニをしていたが、俺が我慢できなくなってゴム付けて挿入。正常位で挿入したが、キツキツで喘ぐ顔も可愛い。騎乗位に変更してM字開脚のように跨ってもらった。「あん、あん、ああ、気持ちいい」アソコは濡れまくりで下から突き上げるたびにぐちゅぐちゅ音がしてさらに興奮を沸きたてられる。

その後、バック、立ちバック、もう1度正常位と体位を変える。正常位では思いっきり開脚させ、お互いのアソコが擦れ合うのを観察。とにかく正常位で突きまくった。すると彼女が「あ!…イク!もうイキそう…!」その言葉に俺も射精感が迫ってきて

「俺も…イク!」
「あ…あなたのこと、本気で好きになりそう!」
「おれも、好きになりそうだよ!」と言いながらゴムだし。

お互いイッた後も、身体を触りあったりしてイチャイチャ。2回目は彼女が俺の身体をいじりだす。積極的にフェラしてくれたのだが、舌使いが気持ちいい。舌が絡まり、絶妙。69しながら彼女のアソコに指を入れると「入れて…」と要求してきた。当然ゴムをつけてヤルと思い、つけようとしたら「生でいいよ」と言ってきた。

さすがに躊躇していると、生理不順で生理痛がかなりひどいので今ピルを飲んでいるとのこと。具体的な話だったので嘘じゃないだろうとの判断の上、生で挿入。正常位で始めたのだが、次の体位に移る前にいってしまいそう…。彼女も「ああ気持ちいいーいきそう!」と大きく喘ぎだした。

強烈な射精感が襲ってきたが、今更ゴムをつける余裕なんてないので「気持ちよすぎて…出そう」というと彼女は「いいよ…」と中出し許可してくれた。そして、彼女の「イッ、イク!」の合図と同時にぐちょぐちょの彼女のアソコに中出し。

その日は、お泊りして次会う約束をして解散した。

昼御飯食べて即ホテルへ直行 1名無しさん時計04/09 15:18電話3PC年齢:18歳性別:秘密返信

ネットにて知り合った人妻さんとSEXしたんですけど、そのSEXが凄く気持ちよかったので投稿します〜!前々から逢ったらエッチしちゃうかもとかお互いに話していたので、逢ってから昼御飯食べて即ホテルへ直行でした。

部屋に入った瞬間、彼女が舌を絡ませてキスをしてきました。我慢できずそのままベッドに倒れ込んでお互いに求めあいました。直ぐに彼女は俺のチンチンにしゃぶりついて全体を舐め尽くしてくれました。俺は更に我慢できなくなって彼女のおまんこを舐めてあげました。
お互いに我慢できなくなってきていたその時、彼女はフェラを止めて俺の方に向き返してニコッと笑いました。其の瞬間、彼女は自分から俺のチンチンを掴んで自分のオマンコへと導いていき、俺のをグッと奥までくわえ込んでいきました。

さっすがに生だったので俺が「ゴムは?」そういうと、「今日は大丈夫だから」と、彼女は腰を動かして返事をしました。彼女にリードされっぱなしで、そのまま我慢できずに彼女の中に思いっきりフィニッシュしました。

その後、風呂場にてお互いの体を洗ってお風呂に二人で入っていて、俺はその間にも彼女を求めてキスしたり胸を揉んだりオマンコに指をいれたりといろいろしました。そしたら彼女が「来て」といったので、そのまま浴槽にて第二ラウンドを始めました。

さすがに2回目ともあっていろんな体位で彼女を感じさせてあげました。俺はまだまだ突きまくってたんですが、その間に彼女は二回いっちゃいました。

2回目の最期はバックにてフィニッシュでした。その後、フリータイム終了までのあいだ若妻快楽世界で知り合った人妻と何回もSEXしました。あの時のSEXはすごく気持ちよくて今でも鮮明に思い出します。

<<<123456789>>>

人気のオナホールランキング ◎  ツーショットダイヤルで人妻と話す ◎  電話エッチ専門サイト一覧 ◎  スパイカメラ・ピンホールカメラ
本日:[ ]  昨日:[ ]  累計:[ 469576 ]